愛称募集

利尻富士町・利尻町では、利尻島を1周する55kmのサイクリングコースの愛称を募集します。

利尻山(1721m)を中心にぐるっと1周することで、様々な利尻山の景観を楽しむことができ、麓には魅力的な観光スポットが点在しています。また、鴛泊と沓形間には24.9kmの自転車専用道が整備されており、家族連れからシニア層まで安心して走行でき、一般道からはなかなか見られない景色を体感することができます。

このようなサイクル観光に適した、島内を多くの方々に知っていただき楽しんでいただけるよう愛称を募集し、滞在型観光地を目指す事を目的としております。

募集要項
募集期間 平成29年7月20日(木)~平成29年8月15日(火)必着
募集内容

利尻島一周をサイクリングロード適地として総称する愛称(利尻をイメージできるもの)を募集いたします。

利尻富士町利尻自転車道線(サイクリングコース)はその専用道路として位置付けます。

表彰

最優秀賞1本(賞状・副賞は利尻の名産品+利尻島行きフェリー2等往復チケット)

優秀賞3本(賞状・副賞は利尻島行きフェリー2等往復チケット)

応募 資格

国籍・年齢・性別・個人・グループ(企業を含む)、住所地は問いません。

(但し、応募作品は類似名称のものは採用しません)

応募方法

1.(1)郵送(ハガキ) :
〒097-0101
北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字富士野6 利尻富士町産業振興課内
利尻島観光推進協議会 利尻島一周自転車道愛称募集係

 (2)ファックス:FAX0163-82-1373

 (3)電子メール:kanko@town.rishirifuji.hokkaido.jp

 (添付ファイルの場合はWordまたはPDF形式としてください)

2.記載条件

 件名:「サイクリングコース愛称応募」と明記してください。

 愛称:利尻をイメージできるもの(必ず読み仮名を入れてください)

 説明:愛称の簡単な説明(100字以内で任意とします)

 応募者:住所・氏名(ふりがな)・年齢・性別・郵便番号・電話番号・職業

 規約:応募作品は自作のもので未発表のものに限ります。
著作権その他第三者の権利を侵害しているもの、その他法令に反する物は選考の対象外とします。

※ 決定した愛称は、外国人向けの紹介のために英訳いたしますが主催者が決定しますのでご了承ください。

注意事項

・採用作品はサイクリングコースの愛称として、広く活用します。また、応募作品は返却しません。

・記入された個人情報は、先行及び主催者からの連絡以外の目的で使用することはありません。

・応募作品の著作権、使用等に関わる問題が生じた場合、すべて応募者の責任とします。

・採用された作品の著作権その他一切の権利は、主催者に帰属します。

・応募に係る経費は、応募者でご負担ください。

・選考の結果、採用される作品がない場合は、募集期間を延長することがあります。

構成団体
主催 利尻島観光推進協議会
共催 利尻富士町・利尻町・利尻富士町観光協会・利尻町観光協会・宗谷シーニックバイウェイルート運営代表者会議
後援 北海道運輸局・稚内開発建設部・北海道宗谷総合振興局
協賛 ハートランドフェリー(株)・宗谷バス(株)
お問い合わせ先

その1

〒097-0101
北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字富士野6

利尻富士町産業振興課商工観光課係

TEL 0163-82-1114 FAX 0163-82-1373

e-mail kanko@town.rishirifuji.hokkaido.jp

 

その2

〒097-0401
北海道利尻郡利尻町沓形字緑町14-1

利尻町まち産業推進課商工観光振興係

TEL 0163-84-2345(代) FAX 0163-84-3553

e-mail kankou@town.rishiri.hokkaido.jp

審査員
審査委員長 宮内忍(NPO法人日本風景街道コミュニティサイクルツーリズム研究委員会顧問・元サイクルスポーツ編集長)
審査委員会 利尻富士町、利尻富士町観光協会、利尻町、利尻町観光協会、宗谷シーニックバイウェイルート運営代表者会議、ハートランドフェリー、宗谷バス
審査手順
一次審査 応募作品の中から数点を選定。
  (日程は平成29年8月上旬を予定し発表は「第29回利尻島ふれあいサイクリング大会前夜祭会場にて実施)
人気投票 平成29年8月27日(日)開催の「第29回利尻島ふれあいサイクリング大会」の参加者に人気投票を実施。
  (昼食会場にて大会参加者(ゼッケン確認)に人気投票を行っていただく)
最終審査 人気投票の結果を踏まえ総合的に決定をします。(平成29年8月28日(月))
  (審査委員会開催)
結果発表 平成29年9月予定(利尻富士町・利尻町ホームページにて発表)
利尻島1周サイクリングコース 紹介

1.利尻島の概要

<最適な気温>

7月・8月の平均気温が約18度と最北の島ならではの気温は、サイクリストには最適な環境で楽しむことができます。

<29回を数える「利尻島ふれあいサイクリング大会」>

毎回参加者が増えているサイクリング大会(前回358名)の実施は、島民と自転車のコンセンサスが構築されておりサイクリストたちを受け入れる体制が整っています。

 

2. 利尻1周サイクリングコース(約55km)

今回愛称を募集する利尻1周サイクリングコースは、以下のコースになります。サイクリングコースの一部は、サイクリング専用道(24.9km)が整備され、安全にサイクリングを楽しめます。また、コースでは名峰「利尻山」の雄大な姿や青々とした海が眺められる他、コース上には観光スポットや町並みが揃っておりサイクルツーリズムには適しています。

 

 

 

3.利尻富士利尻自転車道線(サイクリング専用道)

秀峰利尻山麓の裾野に敷かれた自転車専用道は、観光スポットが配置され特に3つの大橋(姫沼・富士見・湾内)からの景色は必見です。

 

 

利尻島1周サイクリングコース 写真

海に“山が浮かぶ”ような利尻島

 

写真をクリックすると大きく表示されます。